スポンサードリンク

ブックマークプラス by SEO対策

包茎とは何なのか?

包茎かもしれない。でも、本当に包茎なのか疑わしい方が周りにいたので、包茎について調べてみる事にしました。
包茎って病気じゃないかと思われている方もいらっるかもしれませんが、不安に思われないで下さいね。

それでは、包茎についてご紹介して参りましょう。
包茎についてとても詳しくご説明されたサイトを見つけました。

【引用】

包茎とはペニスの亀頭が包皮で包まれたままになっていることを言います。

包茎の人は、「包茎で恥ずかしい・・、何でオレだけが・・」と思う人が多いようですが、
実際には包茎であることは珍しいことでは無く、日本人の3人に2人は包茎であると言われています。

あなただけが包茎と言うわけではないので安心してください。

でも、あなたの「なんとなく恥ずかしい」という気持ちはスゴくわかります。
私もかつて仮性包茎でしたからね!(笑)

もう少し具体的に包茎について説明します。
ペニスは大きく分けて、「陰茎」と「亀頭」にわかれます。

陰茎とは、いわゆる竿(さお)の部分で、ペニスの付け根から亀頭を除く筒状の部位のことを言います。
亀頭はペニスの先の部分のことを言います。俗にカリと言われる部分のことですね。

包茎とはこの亀頭部分が包皮で包まれてしまっている状態のペニスのことを言いますが、
包皮の覆われ具合により、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つに大別されて考えられています。

真性包茎とは、通常時も勃起時もペニスが包皮に覆われている包茎のことを言います。
中には、包皮と亀頭が癒着(ゆちゃく)していて、無理に包皮をむこうとしてムケない場合もあります。
真性包茎は病気として認定されますから、保険治療も可能です。

仮性包茎とは、通常時は亀頭が包皮に覆われているけど、勃起時には亀頭が自然に露出したり、手でむけば露出するペニスのことを言います。
日本人男性の多くはこの仮性包茎です。

「オレって実は包茎なんじゃないの??」と迷ってしまう人の大半は仮性包茎であるとおもって間違い無いと思います。

カントン包茎はスグにでも手術が必要な危険な包茎です。
仮性包茎と同じように、手でむけば亀頭は露出するのですが、包皮の先が狭く、いざむいてしまうと亀頭の付け根の部分で包皮が止まってしまい、元に戻らなくなるのです。

人の頭に例えるなら、クビの部分で包皮が止まってしまい、首を絞められている状態です。
カントン包茎は、クビ締め状態になり血液が亀頭部分で止まってしまう可能性がありますので、スグにでも信頼できる医師に相談することをオススメします。

**************ここまで***************

包茎の治療は、保険が利くようなので安心ですね。
そして、日本人の男性に多い症状のようですからあなたに他にも悩んでいらっしゃる方がいると思います。
それに、病院へ行けば治りますので早めに治療して安心しましょうね。

参考文献:包茎手術・治療のメリット・デメリット
http://www.houkei-nayami.com/about/post_35.html

タグ:     テクノラティプロフィール
posted by houkei at 12:00 | TrackBack(0) | 包茎とは?

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。