スポンサードリンク

ブックマークプラス by SEO対策

包茎手術は痛むのか?

包茎手術をしようと決意しても、皆さんが一番不安なのは痛みについてではないでしょうか。

「手術するのペニスだよ?かなり痛いんじゃないの?」

包茎手術の痛みについてご紹介しましょう。

【引用】

包茎手術は居所麻酔(手術する部分だけを麻酔する方法)で行うため手術中の痛みは全くと言っていいほどありませんでした。
切っている時は、なにかが触っているような感覚はちょっとあったのですが、痛みではなく何かがふれているような感じです。

これも手術前にちゃんと説明をされてましたし、麻酔が効いているかどうかもちゃんと確認してから手術が開始されましたので痛みに対する不安はありませんでした。

「手術=痛い」
だれでもこう思いがちですが、手術してみた感想は「まったく痛くない」でした。

手術が終わるとスグに帰宅でしたのですが、帰宅後3時間ほど(手術開始から5時間くらい後)で麻酔が切れてきて多少の痛みはでてきましたね。
麻酔が切れた後に傷口が痛むようだったら飲むように薬をもらっていましたが、手術当日は念のため飲みましたが翌日からは薬を飲むほどの痛みでもなかったので飲んでません。
これも個人差はあるとおもいます。

手術後3,4日は勃起すると傷口が突っ張った感じがしてちょっと痛みもありましたが、2週間後の抜糸のころにはそれもほとんど無くなりました。
**********ここまで**********

包茎手術の痛みが無いのは助かりますね。局所麻酔なので意識はありますが、痛みが無いのであれば安心です。

そして、包茎手術をしても日帰りできるのが嬉しいじゃないですか!数日間痛みはあるようですが、痛み止めも貰えるのであれば乗り切れるでしょう。

まずは、包茎手術を経験している良心的なお医者様探しです。そこから全てが始まります。

参考文献:包茎手術・治療のメリット・デメリット
posted by houkei at 12:00 | TrackBack(0) | 包茎手術の痛みについて
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64661440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。